社会保険労務士資格の活かし方

*

社会保険労務士資格の活かし方

社会保険労務士資格の活かし方としては「独立・開業」というのが一般的ですが、もちろんそれだけには止まりません。このカテゴリーでは、「独立・開業」以外の、社会保険労務士資格の活かし方(就職先)をご紹介したいと思います。

社会保険労務士資格の活かし方

活かし方①:「社会保険労務士事務所」
「今はまだ自信はないけど、将来的には独立・開業したい」という人におすすめの活かし方。社会保険労務士事務所に就職することで、社会保険労務士業務だけでなく、事務所運営のノウハウも学ぶことができます。

活かし方②:「コンサルティング会社」
社会保険労務士の業務には1~3号業務までありますが、そのうち3号業務(指導・相談業務)を中心に手がけたいと考えている人は、コンサルティング会社に就職すると良いでしょう。

活かし方③:「一般企業」
社会保険労務士業務に対する関わり方は限定されますが、そのぶん一般企業の社員という立場を手に入れることができますので、収入を含めた労働環境の面ではとても安定します。まさに安定志向の人におすすめの資格の活かし方です。

活かし方④:「労働基準監督署」
企業の側ではなく、企業を取り締まる側として社会保険労務士資格を活かします。労働基準監督署で働くためには、まずは労働基準監督官になるための採用試験に合格する必要があります。採用試験には年齢制限があるので要注意。

活かし方⑤:「労働保険事務組合」
労働保険事務組合の多くは、事業協同組合や商工会議所などが兼業で行っています。その数は全国に1万以上ありますので、就職先の受け皿としては広い部類に入ると言えると思います。

活かし方⑥:「日本年金機構」
「労働保険事務組合」が社会保険労務士としての労働保険に関する知識が活かせる場所だとしたら、「日本年金機構」は社会保険労務士としての社会保険に関する知識が活かせる場所です。よって社会保険科目を得意としている人におすすめ。

活かし方⑦:「受験指導校」
受験勉強時代には皆さんもお世話になったかと思いますが、受験指導校の社会保険労務士講座の講師として、社会保険労務士資格を活かす方法です。求人数が少なく、その意味では狭き門と言えるでしょう。

活かし方⑧:「講師業」
講師として活躍できる場は「受験指導校」だけに限りません。その他にも、企業研修・社員研修などでも、社会保険労務士資格を活かすことができます。またオープンセミナーを開催して顧客獲得に努めるというのも講師業の定石です。

活かし方⑨:「執筆業」
一昔前までは「執筆」と言えばベテラン社会保険労務士のものと相場が決まっていましたが、最近では、若手・女性社会保険労務士が「執筆」を手がける機会も増えてきています。また、執筆した書籍は営業用のツールとしても活用することができます。

活かし方⑩:「評価業」
最近、主に福祉・医療・教育などの領域で第三者による評価活動が盛んです。評価は、経営全般について行われるわけですが、そのうち人事・組織面の評価業務に社会保険労務士として携わることが可能です。



社会保険労務士資格の活かし方 関連ページ

社会保険労務士資格の活かし方⑩ ~評価業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「評価業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 とは言え、いきなり「社会保険労務士資格を『評価業』で活かす」と言われても、ピンとこない方も多いのではないでしょうか? 確かに、 […]
社会保険労務士資格の活かし方⑨ ~執筆業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「執筆業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 前のページでは、社会保険労務士の代表的な副業として「講師業」を紹介しましたが、しかし皆さんの中には大勢の前で話をするのは苦手と […]
社会保険労務士資格の活かし方⑧ ~講師業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「講師業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 前のページでは、社会保険労務士資格を受験指導校の「講師」として活かす方法についてご紹介しましたが、「講師」として活躍できる場は […]
社会保険労務士資格の活かし方⑦ ~受験指導校編~
このページでは、社会保険労務士資格を「受験指導校」で活かす方法について述べていきたいと思います。 「保険料の計算」「人事・労務管理」「年金相談」といった、いわゆる社会保険労務士業務を行うことだけが、社会保険労務士資格の活 […]
社会保険労務士資格の活かし方⑥ ~日本年金機構編~
このページでは、社会保険労務士資格を「日本年金機構」で活かす方法について述べていきたいと思います。 社会保険労務士試験の試験科目に「労働保険科目」と「社会保険科目」があるように、社会保険労務士というのは「労働保険」だけで […]
社会保険労務士資格の活かし方⑤ ~労働保険事務組合編~
このページでは、社会保険労務士資格を「労働保険事務組合」で活かす方法について述べていきたいと思います。 そもそも皆さんにとっては「労働保険事務組合とは何ぞや?」といった感じかもしれませんが、労働保険事務組合というのは、本 […]
社会保険労務士資格の活かし方④ ~労働基準監督署編~
このページでは、社会保険労務士資格を「労働基準監督署」で活かす方法について述べていきたいと思います。 「労働基準監督署(労基署)」というと、社会保険労務士にとって「天敵」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。確 […]
社会保険労務士資格の活かし方③ ~一般企業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「一般企業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 一般企業での社会保険労務士資格の活かし方には大きく分けて、2つの方法があります。ひとつは「勤務社会保険労務士」になる方法で、 […]
社会保険労務士資格の活かし方② ~コンサルティング会社編~
このページでは、社会保険労務士資格を「コンサルティング会社」で活かす方法について述べていきたいと思います。 社会保険労務士の業務には、1号業務(申請書等の作成、申請書等の提出手続き代行、事務代理)、2号業務(帳簿書類の作 […]
社会保険労務士資格の活かし方① ~社会保険労務士事務所編~
このページでは、社会保険労務士資格を「社会保険労務士事務所」で活かす方法について述べていきたいと思います。 せっかく社会保険労務士資格を取得したにも関わらず、残念ながら「開業」には至っていない人も少なくありません。その理 […]