社会保険労務士資格の活かし方⑤ ~労働保険事務組合編~

*

社会保険労務士資格の活かし方⑤ ~労働保険事務組合編~

このページでは、社会保険労務士資格を「労働保険事務組合」で活かす方法について述べていきたいと思います。

労働保険事務組合
そもそも皆さんにとっては「労働保険事務組合とは何ぞや?」といった感じかもしれませんが、労働保険事務組合というのは、本来事業主が行うべき労働保険の事務処理業務を、事業主に代わって行う団体のことで、全国に1万近い団体が存在します

それほど多くあるにも関わらず、その存在があまり知られていないのはなぜかと言うと、労働保険の事務処理業務を専業で行っているところが少ないから。労働保険事務組合の多くは、事業協同組合や商工会議所などが兼業で行っているために、その陰に隠れてしまって、あまり知られていないというわけです。

いずれにせよ全国に1万近い数の団体が存在するわけですから、社会保険労務士資格保有者の就職の受け皿としては、なかなか有望と言っても差し支えはないでしょう。

ところで、事業主は労働保険事務組合に対してどのような業務を委託することができるのか、言葉を換えるならば、労働保険事務組合では実際にどのような業務を行っているのかと言いますと、具体的には以下の5つの事務となります。

1. 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
2. 保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
3. 労災保険の特別加入の申請等に関する事務
4. 雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
5. その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務


ちなみに労働保険事務組合に業務を委託することによって事業主は、事務の手間が省けるだけでなく、その他にも「労働保険料を3回に分割納付できるようになる」「本来加入することのできない事業主や家族従事者も、労災保険に特別加入できるようになる」といったメリットも享受することができます。

以上、労働保険事務組合についてご紹介しましたが、なぜ長々と筆を割いたかと言いますと、実は「労働保険事務組合」というのは、社会保険労務士試験の「労働保険徴収法」という科目における頻出単元でもあるからです。
このページに書かれている内容も、ぜひ受験勉強の参考にしてみてください。



社会保険労務士資格の活かし方⑤ ~労働保険事務組合編~ 関連ページ

社会保険労務士資格の活かし方⑩ ~評価業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「評価業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 とは言え、いきなり「社会保険労務士資格を『評価業』で活かす」と言われても、ピンとこない方も多いのではないでしょうか? 確かに、 […]
社会保険労務士資格の活かし方⑨ ~執筆業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「執筆業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 前のページでは、社会保険労務士の代表的な副業として「講師業」を紹介しましたが、しかし皆さんの中には大勢の前で話をするのは苦手と […]
社会保険労務士資格の活かし方⑧ ~講師業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「講師業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 前のページでは、社会保険労務士資格を受験指導校の「講師」として活かす方法についてご紹介しましたが、「講師」として活躍できる場は […]
社会保険労務士資格の活かし方⑦ ~受験指導校編~
このページでは、社会保険労務士資格を「受験指導校」で活かす方法について述べていきたいと思います。 「保険料の計算」「人事・労務管理」「年金相談」といった、いわゆる社会保険労務士業務を行うことだけが、社会保険労務士資格の活 […]
社会保険労務士資格の活かし方⑥ ~日本年金機構編~
このページでは、社会保険労務士資格を「日本年金機構」で活かす方法について述べていきたいと思います。 社会保険労務士試験の試験科目に「労働保険科目」と「社会保険科目」があるように、社会保険労務士というのは「労働保険」だけで […]
社会保険労務士資格の活かし方④ ~労働基準監督署編~
このページでは、社会保険労務士資格を「労働基準監督署」で活かす方法について述べていきたいと思います。 「労働基準監督署(労基署)」というと、社会保険労務士にとって「天敵」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。確 […]
社会保険労務士資格の活かし方③ ~一般企業編~
このページでは、社会保険労務士資格を「一般企業」で活かす方法について述べていきたいと思います。 一般企業での社会保険労務士資格の活かし方には大きく分けて、2つの方法があります。ひとつは「勤務社会保険労務士」になる方法で、 […]
社会保険労務士資格の活かし方② ~コンサルティング会社編~
このページでは、社会保険労務士資格を「コンサルティング会社」で活かす方法について述べていきたいと思います。 社会保険労務士の業務には、1号業務(申請書等の作成、申請書等の提出手続き代行、事務代理)、2号業務(帳簿書類の作 […]
社会保険労務士資格の活かし方① ~社会保険労務士事務所編~
このページでは、社会保険労務士資格を「社会保険労務士事務所」で活かす方法について述べていきたいと思います。 せっかく社会保険労務士資格を取得したにも関わらず、残念ながら「開業」には至っていない人も少なくありません。その理 […]
社会保険労務士資格の活かし方
社会保険労務士資格の活かし方としては「独立・開業」というのが一般的ですが、もちろんそれだけには止まりません。このカテゴリーでは、「独立・開業」以外の、社会保険労務士資格の活かし方(就職先)をご紹介したいと思います。 活か […]