社会保険労務士登録、「その他」って?

*

社会保険労務士登録、「その他」って?

社会保険労務士の登録種別のひとつに「その他」というものがあります。最近では「勤務等」という風に、勤務登録に含まれた形で表現されているケースが多いのですが、皆さんはこの社会保険労務士登録特有の「その他」について、ご存知でしょうか?

「その他」登録とは
・都道府県単位の社労士会の会員としての権利を行使できる
・1号、2号業務を行わない位置付けで「社労士」を名乗ることができる

といった登録種別のこと。
つまり、「社労士として都道府県会や支部に属することができるが、開業や勤務の形態で資格を活かさない」という位置付けを指します。

 開業とは違う、とはいえ、企業に勤務するわけでもない。このような「その他」登録の立ち位置についてはなかなか悩ましいものとも思えるのですが、意外や意外。需要は結構あるんです。

一体どんな方が社会保険労務士の「その他」登録をするのかというと、主に
・すぐに開業してバリバリ仕事をするわけではないけれど、とりあえず研修等には参加して知識のブラッシュアップを図りたい
・1号、2号業務には携わらないけれど、コンサルとして3号業務を専門にする上で「社労士」と名乗りたい
・社会保険労務士として、今後どうしていくかはまだ迷っているけれど、業界に身を置いていたい

・・・等々、
社会保険労務士試験有資格者が合格の延長線上として、「その他」登録に踏み切るケースが多いように思います。
合格後、「開業する勇気はない」「でも今さら転職なんてなぁ」とお悩みの方、とりあえず「その他」で登録しておくことで継続的な知識のブラッシュアップを行える機会が提供されます。
社会保険労務士はすぐに登録せずとも消滅する資格ではないですから、状況に応じてとりあえずは「その他」の形態で準備だけはされておくのが得策であると言えるかもしれません。
もちろん、登録を維持するために毎年4万2千円の会費がかかってきますから、コスパ的にどうなのか、意味のある登録なのかはしっかりと検討する必要があります。



社会保険労務士登録、「その他」って? 関連ページ

社会保険労務士の登録費用はボッタクリ?!
ところで、社会保険労務士登録に伴い必要な費用について、皆さんはすでにチェックされているでしょうか? 合格後にどの程度のお金がかかるのか、登録にお金を費やすだけの価値があるのかどうか、ここをしっかりと把握し、見極めることは […]
社会保険労務士登録は「合格後すぐ」が鉄則
社会保険労務士試験に合格したら、「登録はどうしようか」「思い切って開業しようか」と先々のことについてあれこれ思いを巡らせることでしょう。 受験の際には登録など予定していなかった方でも、いざ合格してみると、急に登録へと気持 […]
特定社会保険労務士の権限拡大
ここまで、社会保険労務士業界のさまざまな対策や取り組みについて見てきました。基本的には、より広範なサービスを提供し得る真の「人事・労務管理の専門家」としての地位を確立すべく、業務や権限を拡大する方向で検討が進められている […]
コラム:労働基準監督官になろう!
前のページでは、社会保険労務士の知識が活かせる場のひとつとして「労働基準監督署」を取り上げたわけですが、社会保険労務士資格を持っているからといって無条件で「労働基準監督署」に就職・転職できるわけではありません。「労働基準 […]
コラム:一般企業に社会保険労務士を置くことのメリット・デメリット
私たちの側から見た場合、一般企業で社会保険労務士資格を活かすことは、「就職・転職先を見つけやすい」「高い安定性が得られる」といった具合にメリットも多いわけですが、反対に企業の側から見た場合、社会保険労務士資格保有者を雇う […]
コラム:コンサルティング会社の求人例を見てみよう!
求人数に限りがある「社会保険労務士事務所」とは対照的に、100名以上の従業員を抱えることも珍しくない「コンサルティング会社」にあってはより多くの求人が出されており、私たちも比較的容易にそれらを見つけることができます。 「 […]
コラム:社会保険労務士事務所の求人事情
社会保険労務士業務のみに専念でき、なおかつ将来の開業に向けて事務所経営のノウハウまでも学ぶことができる「社会保険労務士事務所」は、社会保険労務士資格保有者にとって人気の就職先のひとつです。 しかし一方で、社会保険労務士事 […]
コラム:企業内社会保険労務士は割に合わない!?
前のページでは、人事部に在籍する企業内社会保険労務士を例に、社会保険労務士としての業務の年間スケジュールをご紹介しました。それによると、4月の「入社・異動・転勤・身分変更者処理」に始まり、「新入社員研修」「労働保険・社会 […]
コラム:企業内社会保険労務士が持つべき「便利道具」
企業内社会保険労務士が、社内で行い得る社会保険労務士業務は実にもりだくさん。ざっと挙げるだけでも、「社会保険/労働保険の手続き」「就業規則や社内規定の作成/改訂」「給与計算(タイムカードの集計含む)」「採用活動(新卒/中 […]
コラム:社会保険労務士が受講すべき「研修」
2年以上の実務経験を持たない人は、社会保険労務士として登録するにあたっては、連合会が主催する事務指定講習を受講・修了する必要があります。 この「事務指定講習」に止まらず、社会保険労務士と関係性の深い「講習・研修」が他にも […]