社会保険労務士のビジネス戦略

*

社会保険労務士のビジネス戦略

この世の中にはごまんという数の資格が存在しますが、それらを大きく分けると、「おいしい」資格と「おいしくない」資格の2種類に分類することができます。もう少しわかりやすく言えば、「旨みのある」資格と「旨みのない」資格と言い換えても良いかもしれません。

社会保険労務士は間違いなく「おいしい」資格
まず「おいしくない」資格というのは、まさに「食べられない」資格のこと。これは文字通り、せっかく資格を取得したとしても、それだけでは食べていくことのできない資格を指します。一部の例外こそあるものの民間資格の大半はこれに該当しますし、また国家資格の中にだって「おいしくない」資格はいくつも存在します。

一方、「おいしい」資格というのは、単に食べていくことができるというだけでなく、十分に稼ぐチャンスのある資格のこと。このページのタイトルにもありますように、社会保険労務士は間違いなく「おいしい」資格の方に分類されます。

それでは、社会保険労務士が「おいしい」資格であることの根拠は何か?

ひとつには、ニーズの高まりが挙げられるでしょう。
社会保険労務士というのは言うまでもなく、人事・労務分野の専門家です。そして現在、この人事・労務分野には、労働時間の問題、育児・介護休業の問題、セクハラ・パワハラの問題、メンタルヘルスの問題といった多くの問題が山積していますので、これらを解決することのできる社会保険労務士に対するニーズが自ずと高まるのは半ば自然の成り行きとも言えるのです。

このように十分なニーズ(需要)があれば、それに比例して供給も増えるのが経済の原則ですが、供給は誰にでも行えるわけではなく、あくまでも社会保険労務士試験に合格した者しか供給(業務の提供)を行うことはできません。すなわち、社会保険労務士の仕事には参入障壁があって、それに守られながら、仕事を行うことができるのです。

加えて、その参入障壁の内側の社会保険労務士業界を見渡してみますと、殊に開業している社会保険労務士に関しては高齢化が進んでいると言われています。そうした意味では、30~40代の社会保険労務士にとっては、そのフットワークの軽さを活かすことで、ビジネスチャンスを大きく広げていくことが可能であり、この点もまた、社会保険労務士が「おいしい」資格であることの理由のひとつと言えます。



社会保険労務士のビジネス戦略 関連ページ

セールスの決め手は、お客さんに「必要性」を認識してもらうこと
「商品」ではなく、社会保険労務士である「自分自身」をアピールするのが、セールスの第1段階(初回の面談)の主な目的です。そうすることで、顧客が抱く「警戒感」を取り除き、ある程度の信頼関係を築くことができたなら、いよいよセー […]
セールスでは「商品」ではなく「自分」を売れ!
前のページで、「社会保険労務士として契約を獲得するためには、お客さんが抱いている、あなたを警戒する気持ちと、提供するサービスを不要・不急に思う気持ちをすべて解消しなければなりません」と述べました。 ちなみに、この「警戒す […]
「敵(客)を知ること」がセールスの第一歩
顧客を開拓して商談のテーブルに着かせることができたなら、言葉は悪いかもしれませんが、今度はいよいよ、そのお客さんを落としにかからなければなりません。極端なことを言えば、これまでのページで見てきた「顧客開拓スキル」というの […]
顧客開拓のためのアプローチ③:セミナーの活用
社会保険労務士における顧客開拓のための3つの方法のうち、このページでご紹介する「セミナーによる顧客開拓」は上級編に位置づけられますが、社会保険労務士として成功するためにはぜひともマスターしていただきたい方法でもあります。 […]
顧客開拓のためのアプローチ②:ツールの活用
大きく分けて3つある顧客開拓のための方法のうち、このページでは「ツールによる顧客開拓」について述べていきたいと思います。 前のページで取り上げた「紹介による顧客開拓」は、あくまでも人を介して行われるため、顧客へのアプロー […]
顧客開拓のためのアプローチ①:紹介の活用
社会保険労務士として成功するために必要な「営業スキル」の中には、さらに細かく分けると、契約を取るための「セールススキル」と、見込み客を見つけるための「顧客開拓スキル」の2種類があります。ここからしばらくは「顧客開拓スキル […]
社会保険労務士における「営業スキル」とは何か?
社会保険労務士として成功するためには、人事・労務分野に関する専門的な知識や高度な問題解決技術を持っているだけでは不十分。それに加えて、というよりも、それ以前に「営業スキル」を持っていなくては、肝心のお客さんを獲得すること […]
ビジネスの構成要素その4:「収益」
社会保険労務士のビジネスは「商品」「顧客」「販売方法」「収益」という4つの要素によって構成されますが、そのうち、ここでは「収益」について詳しく見ていきたいと思います。 ここまで、社会保険労務士の「商品」「顧客」「販売方法 […]
ビジネスの構成要素その3:「販売方法」
社会保険労務士のビジネスは「商品」「顧客」「販売方法」「収益」という4つの要素によって構成されますが、そのうち、ここでは「販売方法」について詳しく見ていきたいと思います。 前のページまでで、社会保険労務士として「何を(商 […]
ビジネスの構成要素その2:「顧客」
社会保険労務士のビジネスは「商品」「顧客」「販売方法」「収益」という4つの要素によって構成されますが、そのうち、ここでは「顧客」について詳しく見ていきたいと思います。 前のページで取り上げた「商品」と比べると、社会保険労 […]