模試を受験することの4つのメリット

*

模試を受験することの4つのメリット

前のページで確認したとおり、社会保険労務士試験の受験勉強は「インプット学習」「アウトプット学習」「総復習」という3つのフェーズからなります。
インプット学習というのはテキストを用いた学習内容の理解と暗記、アウトプット学習というのは問題集を用いた演習と理解の確認作業のことを指しますが、「模試」もアウトプット学習におけるツールのひとつとして忘れてはなりません。

模試を受験することのメリットについて、ここで改めて考えてみたいと思います。


模試

まずは上でも述べたとおり、模試もアウトプット学習におけるツールのひとつですから、受験することで「理解(習熟度)の確認作業」を行うことができます。

それに加えて、同じアウトプット学習でも、ひとりで問題集を解くのとは違って、多くの人が同じ条件のもとに同じ問題を解きますので、受験生のなかにおける自分自身の現在の立ち位置を把握することもできます。
たとえ模試の成績が悪かったとしても過度に落ち込む必要はありません。むしろその反省を踏まえたうえで、社会保険労務士試験本番で良い成績をおさめることができれば良いのですから。

さらに模試の問題というのは、社会保険労務士試験を想定して各受験指導校がつくる予想問題という側面もあります。実際に、模試で出題された問題が本試験でも出題されたというケースは意外と多かったりします。すなわち、精度の高い予想問題にふれることができる点も、模試を受験することのメリットのひとつなのです。

そしてもうひとつ忘れてはならないのが、「場慣れ」というメリットです。これも実際によくあるケースですが、試験本番で自分の力を発揮することができない受験生が少なくありません。その原因の大半は、過度のプレッシャーです。裏を返せば、模試を何度か受験して「場慣れ」しておくことで、そうした過度のプレッシャーを感じることなく、試験本番に臨むことができるようになります。

受験勉強期間の間に最低でも1回、できれば2~3回は模試を受験することをおすすめします。



模試を受験することの4つのメリット 関連ページ

受験勉強を成功させるコツ③ ~勉強仲間を作る~
前のページでは、長丁場に及ぶ社会保険労務士試験の受験勉強を最後までやり遂げるために必要なこととして、「モチベーションを高く保つ」ことの重要性について述べましたが、このページでご紹介する「勉強仲間を作る」こともやはり、モチ […]
受験勉強を成功させるコツ② ~モチベーションを高く保つ~
1日は24時間。当たり前のことですが、これは受験生であろうとなかろうと変わりはありません。すなわち受験生は、日常生活のどこかの時間を削って(犠牲にして)、受験勉強のための時間を捻出しなければならないということです。 それ […]
受験勉強を成功させるコツ① ~協力関係を築く~
資格試験に挑戦するというと、これまでの生活にプラスして受験勉強のための時間を設けるというイメージを持ってしまいがちなのですが、実はそうではありません。 確かに、睡眠時間を削ることによって活動時間を増やし、増えたぶんを受験 […]
受験勉強=インプット学習+アウトプット学習+総復習
ここまで、社会保険労務士試験の勉強法として、「独学」「通学講座」「通信講座」それぞれのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、それを踏まえたうえで、どの勉強法を選ぶかが決まったなら、次に受験勉強の具体的な流れを確認し […]
社会保険労務士の勉強法③ ~通信講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通信講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通信講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通信講座のメリット 社会保険労 […]
社会保険労務士の勉強法② ~通学講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通学講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通学講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通学講座のメリット ここでは「 […]
社会保険労務士の勉強法① ~独学~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「独学」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「独学」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 独学のメリット 独学のメリットとして、 […]
社会保険労務士試験の勉強法に関する基礎知識
社会保険労務士試験の勉強法 社会保険労務士試験の勉強法には「独学」「通学講座」「通信講座」という3つの方法がありますが、ここでは、それぞれの特徴を「旅行」にたとえて解説してみたいと思います。 ●独学=個人旅行 個人旅行に […]