受験勉強=インプット学習+アウトプット学習+総復習

*

受験勉強=インプット学習+アウトプット学習+総復習

ここまで、社会保険労務士試験の勉強法として、「独学」「通学講座」「通信講座」それぞれのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、それを踏まえたうえで、どの勉強法を選ぶかが決まったなら、次に受験勉強の具体的な流れを確認しておきたいと思います。


チェックポイント

同じ「受験勉強」でも、高校受験や大学入試などの受験勉強と、社会保険労務士を始めとした資格試験の受験勉強では大きく異なります。

前者の場合には、学校の授業が前提としてありますので、受験勉強において一からインプット学習を行う必要はありません。むしろアウトプット学習を中心に行い、理解が不十分な箇所があれば、改めて教科書や参考書に立ち戻ってインプット学習を行うというのが普通でしょう。

それに対して資格試験の受験勉強の場合には、基本的にはまっさらな状態からのスタートになりますので、まずは一からインプット学習を行う必要があります。その後、アウトプット学習を行い、やはり理解が不十分な箇所があれば、改めてインプット学習に立ち戻るという流れになります。

一からインプット学習を行わなければならないぶん、入試の受験勉強と比べると資格試験の受験勉強は一手間多く、それに伴い受験勉強期間も長期に及ぶ傾向にあります。

たとえば社会保険労務士試験で言えば、平均的な受験勉強期間は約1年間です。そのうち約半年間をインプット学習に充てて、残りの約半年間をアウトプット学習に充てるのが一般的です。ただし試験直前の最後の1ヶ月間は別途、総復習のための調整機関として空けておく必要があります。

通学講座を受講する場合には、講座独自のカリキュラムが用意されていますので、受験勉強の流れについてはそれほどナーバスになる必要はありませんが、学習の自由度が高い独学や通信講座を受講する場合には、きちんと留意する必要があります。
受験勉強の流れ、そしてより具体的な学習計画については、カテゴリーを改めて詳しく解説していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。



受験勉強=インプット学習+アウトプット学習+総復習 関連ページ

受験勉強を成功させるコツ③ ~勉強仲間を作る~
前のページでは、長丁場に及ぶ社会保険労務士試験の受験勉強を最後までやり遂げるために必要なこととして、「モチベーションを高く保つ」ことの重要性について述べましたが、このページでご紹介する「勉強仲間を作る」こともやはり、モチ […]
受験勉強を成功させるコツ② ~モチベーションを高く保つ~
1日は24時間。当たり前のことですが、これは受験生であろうとなかろうと変わりはありません。すなわち受験生は、日常生活のどこかの時間を削って(犠牲にして)、受験勉強のための時間を捻出しなければならないということです。 それ […]
受験勉強を成功させるコツ① ~協力関係を築く~
資格試験に挑戦するというと、これまでの生活にプラスして受験勉強のための時間を設けるというイメージを持ってしまいがちなのですが、実はそうではありません。 確かに、睡眠時間を削ることによって活動時間を増やし、増えたぶんを受験 […]
模試を受験することの4つのメリット
前のページで確認したとおり、社会保険労務士試験の受験勉強は「インプット学習」「アウトプット学習」「総復習」という3つのフェーズからなります。 インプット学習というのはテキストを用いた学習内容の理解と暗記、アウトプット学習 […]
社会保険労務士の勉強法③ ~通信講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通信講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通信講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通信講座のメリット 社会保険労 […]
社会保険労務士の勉強法② ~通学講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通学講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通学講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通学講座のメリット ここでは「 […]
社会保険労務士の勉強法① ~独学~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「独学」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「独学」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 独学のメリット 独学のメリットとして、 […]
社会保険労務士試験の勉強法に関する基礎知識
社会保険労務士試験の勉強法 社会保険労務士試験の勉強法には「独学」「通学講座」「通信講座」という3つの方法がありますが、ここでは、それぞれの特徴を「旅行」にたとえて解説してみたいと思います。 ●独学=個人旅行 個人旅行に […]