受験勉強を成功させるコツ① ~協力関係を築く~

*

受験勉強を成功させるコツ① ~協力関係を築く~

資格試験に挑戦するというと、これまでの生活にプラスして受験勉強のための時間を設けるというイメージを持ってしまいがちなのですが、実はそうではありません。

確かに、睡眠時間を削ることによって活動時間を増やし、増えたぶんを受験勉強のための時間に充てるという考え方もあるにはありますが、それが通用するのは短期決戦の資格試験の場合のみ。社会保険労務士試験のような長丁場に及ぶ資格試験でそれをやってしまうと、睡眠不足によって学習の効果は低下する一方で、かえって非効率的と言わざるを得ません。


勉強時間

しかし、受験勉強のための時間を捻出しなければならないのも事実。そこで睡眠時間の代わりに何を削るかと言えば、通常の日常生活の時間を削るより他ありません。

平日で言えば、終業後の時間がそれにあたります。それまで仕事帰りにちょっと一杯を楽しんでいた人は、まずはその時間を削らなければいけません。これがたとえばプライベートの飲み会であればまだ良いのですが、時には仕事がらみの接待ということもあり、それを断るというのはそう容易なことではないかもしれません。

一方、休日で言えば、家族とともに過ごす時間がそれにあたります。特にお子さんがいる場合には、家族サービスをせずに丸一日を受験勉強に費やすというのは、これもまた決して容易ではないはずです。

このように資格試験の受験勉強というのは、普段の生活に単純にプラスして行えるものではなく、普段の生活を削って、もっと言えばそれらを犠牲にして初めて行えるものです。
そんな受験勉強を長期間にわたって続けていくためには、会社の同僚や上司、そして家族の理解と協力が絶対に欠かせません。

受験生のなかには「不合格になったときに恥ずかしいから」という理由で、社会保険労務士試験への挑戦をカミングアウトしない方も多いようですが、それでは、周囲の人たちの理解と協力を得ることはなかなかできません。

そうではなく、思い切ってカミングアウトをして周囲の人たちの理解と協力を得ることこそが、より良い学習環境を整えるための第一歩であり、社会保険労務士試験合格に向けた第一歩でもあると心得ましょう。



受験勉強を成功させるコツ① ~協力関係を築く~ 関連ページ

受験勉強を成功させるコツ③ ~勉強仲間を作る~
前のページでは、長丁場に及ぶ社会保険労務士試験の受験勉強を最後までやり遂げるために必要なこととして、「モチベーションを高く保つ」ことの重要性について述べましたが、このページでご紹介する「勉強仲間を作る」こともやはり、モチ […]
受験勉強を成功させるコツ② ~モチベーションを高く保つ~
1日は24時間。当たり前のことですが、これは受験生であろうとなかろうと変わりはありません。すなわち受験生は、日常生活のどこかの時間を削って(犠牲にして)、受験勉強のための時間を捻出しなければならないということです。 それ […]
模試を受験することの4つのメリット
前のページで確認したとおり、社会保険労務士試験の受験勉強は「インプット学習」「アウトプット学習」「総復習」という3つのフェーズからなります。 インプット学習というのはテキストを用いた学習内容の理解と暗記、アウトプット学習 […]
受験勉強=インプット学習+アウトプット学習+総復習
ここまで、社会保険労務士試験の勉強法として、「独学」「通学講座」「通信講座」それぞれのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、それを踏まえたうえで、どの勉強法を選ぶかが決まったなら、次に受験勉強の具体的な流れを確認し […]
社会保険労務士の勉強法③ ~通信講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通信講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通信講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通信講座のメリット 社会保険労 […]
社会保険労務士の勉強法② ~通学講座~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「通学講座」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「通学講座」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 通学講座のメリット ここでは「 […]
社会保険労務士の勉強法① ~独学~
このページでは、社会保険労務士試験の勉強法のうち「独学」をクローズアップ。そのメリット・デメリットについて解説するとともに、「独学」が向いている受験生タイプを紹介したいと思います。 独学のメリット 独学のメリットとして、 […]
社会保険労務士試験の勉強法に関する基礎知識
社会保険労務士試験の勉強法 社会保険労務士試験の勉強法には「独学」「通学講座」「通信講座」という3つの方法がありますが、ここでは、それぞれの特徴を「旅行」にたとえて解説してみたいと思います。 ●独学=個人旅行 個人旅行に […]