コラム「暗記のヒント① ~脳のメカニズム編~」

*

コラム「暗記のヒント① ~脳のメカニズム編~」

脳の働き

「受験勉強においては【暗記】よりも【理解】が大事!」といったことがよく言われます。それは確かに正論ではあるのですが、しかし社会保険労務士試験のような法律分野の試験においては「暗記力」が物を言うのも事実で、たとえば極端なことを言えば、テキストの内容を丸々覚えることができるだけの「暗記力」があれば、少々「理解」が心許なかったとしても、試験に合格できてしまうのです。

さてその「暗記」というと、覚えたい事柄を、念仏のように繰り返し唱えたり、あるいは写経のように黙々とノートに書き写したり、そんな修業のような光景がお馴染みですが、「記憶のメカニズム」を知ることで、暗記はもっと楽に行えるようになります。

そもそも「暗記」というのは、頭の中に情報をインプットする「記銘」、その情報を記憶としてキープする「保持」、そして保持していた記憶をアウトプットする「想起」という段階を経て、そして時が経つとともに「忘却」されていきます。

ちなみにエビングハウスという心理学者の研究によると、せっかく記憶した情報も20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%が忘却されてしまうとのこと。まさに「人間とは忘れる生き物」であるというわけです。

そんな自然の摂理に反して、勉強した内容を長く記憶し続けるためにはどうすれば良いのか?

まずは「記銘」の段階で、しっかりとインプットすること。たとえば文字情報だけだとすぐに忘れてしまう事柄でも、そこに具体的な色や形が伴えば印象が強いぶん、より長く覚えていられるはずです。その意味でも、社会保険労務士試験の受験勉強におけるインプット学習に際しても、図版やイラストが多くカラフルなテキストを使用した方が効果的と言えます。

とは言え、どんなにしっかりとインプットした内容も、時間的猶予こそ伸びるものの、時が経てば必ず忘れてしまいます。そこで「忘却」に至る前に、再度「記銘→保持→想起」を行う。つまり、定期的に記憶の上書き保存をすることが、暗記のためのテクニックの2つめです。要は、反復学習が大事だということです。



コラム「暗記のヒント① ~脳のメカニズム編~」 関連ページ

社会保険労務士登録、「その他」って?
社会保険労務士の登録種別のひとつに「その他」というものがあります。最近では「勤務等」という風に、勤務登録に含まれた形で表現されているケースが多いのですが、皆さんはこの社会保険労務士登録特有の「その他」について、ご存知でし […]
社会保険労務士の登録費用はボッタクリ?!
ところで、社会保険労務士登録に伴い必要な費用について、皆さんはすでにチェックされているでしょうか? 合格後にどの程度のお金がかかるのか、登録にお金を費やすだけの価値があるのかどうか、ここをしっかりと把握し、見極めることは […]
社会保険労務士登録は「合格後すぐ」が鉄則
社会保険労務士試験に合格したら、「登録はどうしようか」「思い切って開業しようか」と先々のことについてあれこれ思いを巡らせることでしょう。 受験の際には登録など予定していなかった方でも、いざ合格してみると、急に登録へと気持 […]
特定社会保険労務士の権限拡大
ここまで、社会保険労務士業界のさまざまな対策や取り組みについて見てきました。基本的には、より広範なサービスを提供し得る真の「人事・労務管理の専門家」としての地位を確立すべく、業務や権限を拡大する方向で検討が進められている […]
コラム:労働基準監督官になろう!
前のページでは、社会保険労務士の知識が活かせる場のひとつとして「労働基準監督署」を取り上げたわけですが、社会保険労務士資格を持っているからといって無条件で「労働基準監督署」に就職・転職できるわけではありません。「労働基準 […]
コラム:一般企業に社会保険労務士を置くことのメリット・デメリット
私たちの側から見た場合、一般企業で社会保険労務士資格を活かすことは、「就職・転職先を見つけやすい」「高い安定性が得られる」といった具合にメリットも多いわけですが、反対に企業の側から見た場合、社会保険労務士資格保有者を雇う […]
コラム:コンサルティング会社の求人例を見てみよう!
求人数に限りがある「社会保険労務士事務所」とは対照的に、100名以上の従業員を抱えることも珍しくない「コンサルティング会社」にあってはより多くの求人が出されており、私たちも比較的容易にそれらを見つけることができます。 「 […]
コラム:社会保険労務士事務所の求人事情
社会保険労務士業務のみに専念でき、なおかつ将来の開業に向けて事務所経営のノウハウまでも学ぶことができる「社会保険労務士事務所」は、社会保険労務士資格保有者にとって人気の就職先のひとつです。 しかし一方で、社会保険労務士事 […]
コラム:企業内社会保険労務士は割に合わない!?
前のページでは、人事部に在籍する企業内社会保険労務士を例に、社会保険労務士としての業務の年間スケジュールをご紹介しました。それによると、4月の「入社・異動・転勤・身分変更者処理」に始まり、「新入社員研修」「労働保険・社会 […]
コラム:企業内社会保険労務士が持つべき「便利道具」
企業内社会保険労務士が、社内で行い得る社会保険労務士業務は実にもりだくさん。ざっと挙げるだけでも、「社会保険/労働保険の手続き」「就業規則や社内規定の作成/改訂」「給与計算(タイムカードの集計含む)」「採用活動(新卒/中 […]