コラム「学習計画を実行するうえで大切なこと」

*

コラム「学習計画を実行するうえで大切なこと」

コラム「学習計画を実行するうえで大切なこと」

このサイトでは、社会保険労務士試験の受験勉強における学習計画として「1年で合格を目指すプラン」と「半年で合格を目指すプラン」の2つをご紹介していますが、どちらのプランを選ぶにせよ、共通して大事なポイントがあります。それは「最後までやり遂げること」です。


学習計画

そんなのは当たり前と思われるかもしれませんが、実際には受験勉強の途中で挫折してしまう受験生というのは大勢います。どんなに良い学習計画を立てたとしても、最後までやり遂げることができなければ、それは絵に描いた餅と言わざるを得ません。

さて、立てた学習計画を最後までやり遂げるうえで必要になってくるのは「継続性」です。言葉を換えるならば、たとえどんなに短い時間であったとしても、1日のうちに必ず学習のための時間を設けることです。

スポーツの世界では、1日休むと、それを取り戻すのに3日かかるなんてことがよく言われますが、受験勉強においてもそれは同じ。また1日休んでしまうと、変に休み癖がついて、そのまま済し崩し的に受験勉強を放棄してしまう危険性もあります。
そうならないようにするためにも、たとえ短い時間でも、毎日必ず学習する習慣を身につける必要があるのです。

ちなみに「継続性」というと、「毎日コツコツ」というイメージがあるかもしれません。受験勉強が軌道に乗ってからは確かにそれで良いのですが、そうなる前、すなわち学習開始初期はむしろ、アクセルを強めに踏むことをおすすめします。

そうすることで、さきほど述べた「学習する習慣」を早い段階で身につけることができるようになります。反対に、最初から徐行運転ですと、学習のリズムをなかなか掴むことができずに、最後までそのままダラダラと進んでしまいかねません。

立てた学習計画を遂行するうえでのポイントは大きく2つ。毎日欠かさず学習することと、その習慣を早めに身につけるためにスタートダッシュをかけることを心がけてください。



コラム「学習計画を実行するうえで大切なこと」 関連ページ

正しい「アウトプット学習」の方法
「正しい『インプット学習』の方法」のページでは、目的に応じて読み方を変えながら、1冊のテキストを繰り返し読む方法をご紹介しましたが、基本的には正しいアウトプット学習の方法も同じ。特に「1冊を繰り返す」という部分がポイント […]
アウトプット学習にかけるべき時間量とは?
初学者が社会保険労務士試験に合格するために必要な学習時間の総量は800~1000時間。「インプット学習にかけるべき時間量とは?」のページで、そのうち500時間をインプット学習にあてると述べましたので、差し引きすると、アウ […]
正しい「インプット学習」の方法
社会保険労務士試験のインプット学習においては、最低でも3回、初学者の場合にはできれば5回は繰り返してテキストを通読したいものです。 ちなみに「繰り返す」とは言っても、1回1回のテキストの読み方は決して同じではいけません。 […]
インプット学習にかけるべき時間量とは?
初学者が社会保険労務士試験に合格するために必要な学習時間の総量は800~1000時間。ここではわかりやすく「1000時間」として話を進めていきますが、このうちインプット学習にかけるべき時間量は500時間です。 社会保険労 […]
半年で社会保険労務士試験合格を目指すための学習計画
学習経験者におすすめの学習計画 インプット学習の期間から順々に積み上げていくのではなく、総復習の期間から逆算していくのが学習計画を立てるうえでのポイントです。 最後の1ヶ月間(8月)を総復習に、その前の3ヶ月間(5~7月 […]
1年で社会保険労務士試験合格を目指すための学習計画
初学者におすすめの学習計画 社会保険労務士試験は毎年8月に実施されますので、その前年の9月から学習を開始して、1年がかりで受験勉強を行うというのがもっともオーソドックスな学習計画です。 学習計画の中身を決めていく際のキー […]
“合格できる”学習計画を大公開!!
社会保険労務士試験に合格するための学習計画 本サイトでご紹介する、社会保険労務士試験に合格するための学習計画は、「1年プラン」と「半年プラン」の2つです。簡単に言ってしまうと、「1年プラン」は初学者向け、「半年プラン」は […]