「3号業務」とは、具体的にはこんな仕事!

*

「3号業務」とは、具体的にはこんな仕事!

社会保険労務士の「3号業務」というのは、言ってみれば人事・労務管理の専門家ならではのコンサルティング業務のことですが、その内容は「コンサルティング」という一言では片づけられないほどに多岐にわたります。社会保険労務士によるコンサルティングによって解決できる事柄・分野には、たとえば以下のようなものがあります。

3号業務

  • 就業規則の作成・改訂
  • 労働時間、休日等の労働条件
  • 賃金制度の設計
  • 人事関係全般
  • 安全衛生管理
  • 福利厚生

本来ならば、これらの事柄にあたるのは事業主や総務部・人事部の仕事であるわけですが、社員が一律正社員であった昔ならいざ知らず、契約社員、パート、アルバイト、派遣社員といった具合に雇用のあり方が多様化している現代にあっては、専門的な知識なしに適切な人事・労務管理を行うことは決して容易ではありません。

加えて、年功序列ならびに終身雇用のシステムが崩壊したことにより、雇用のあり方そのものがドラスティックに変化しています。そうした状況に戸惑い、上手く適応できていない事業主の相談に乗り、適切な方向へと指導してあげることは、国家資格者である社会保険労務士に課せられた社会的責任と言っても過言ではないでしょう。

また、社会保険労務士には「人事・労務管理の専門家」という側面のほかに「年金の専門家」という側面もあります。

少子高齢化に伴い、「将来、本当に年金がもらえるのだろうか?」と、年金に対する不安が高まっている現代にあっては、これまでのような企業向けのサービスだけでなく、今後は年金に関する個人向けの相談や代行といったサービスの重要性も高まってくるものと思われます。

加入している年金の種類や期間などによって支給額が異なることはご存知の方も多いかと思いますが、それだけでなく、法改正や制度変更などによって見込み支給額が増減することもあり得ます。その意味でも、「年金の専門家」である社会保険労務士による個人向けのコンサルティング業務というのは大きなニーズがあると言えそうです。



「3号業務」とは、具体的にはこんな仕事! 関連ページ

「特定社会保険労務士」になるためのステップ
1号業務(申請書等の作成、申請書等の提出手続き代行、事務代理)、2号業務(帳簿書類の作成)、3号業務(相談・指導業務)については無印の社会保険労務士でも行うことができますが、第4の業務である「紛争解決手続き代理業務」につ […]
社会保険労務士には4つの登録形態がある!
①受験資格を得て、②社会保険労務士試験に合格して、③2年以上の実務経験を積み(または「事務指定講習」を受講・修了して)、そして④登録の手続きを済ませたなら、晴れて社会保険労務士として活動できるようになります。 最後の「登 […]
「事務指定講習」の受講の手引き
前のページでは、社会保険労務士になるための「①受験資格→②社会保険労務士試験→③実務経験→④登録」という4つのステップについてご紹介しました。 「④登録」は単なる手続きなので除外するとして、まず「①受験資格」については、 […]
「社会保険労務士」になるためのステップ
社会保険労務士の業務について一通り見てきたところで、ここからは、そんな社会保険労務士になるための方法について確認していきたいと思います。 「わざわざ教えてもらうまでもなく、社会保険労務士試験に合格すればいいんでしょ?」と […]
社会保険労務士の“第4の業務”とは?
ここまで、社会保険労務士の1号・2号・3号業務について見てきましたが、業務内容の違い、あるいは独占業務・非独占業務の違いこそあれど、いずれの業務も、社会保険労務士制度がスタートした当初から存在する伝統的な業務であることに […]
社会保険労務士の「3号業務」とは何か?
社会保険労務士の業務に1号業務や2号業務があれば、当然「3号業務」というのも存在します。そして社会保険労務士として活動していく上で、この「3号業務」は決して欠かすことのできない業務となりますので、これまでに見てきた「1・ […]
「1・2号業務」とは、具体的にはこんな仕事!
前のページで、「1・2号業務というのは、①書類等の作成、②提出手続きの代行、③事務代理の3つの業務」とご紹介しましたが、この説明だけですと今一つピンとこない部分もあるかと思います。そこでこのページでは、各業務について具体 […]
社会保険労務士の「1・2号業務」とは何か?
社会保険労務士の業務については、社会保険労務士法の2条において「社会保険労務士は、次の各号に掲げる事務を行うことを業とする」といった形で明確に定められています。 そしてページタイトルにある「1・2号業務」というのはまさし […]
社会保険労務士は法律のエキスパート!?
前のページで、全国社会保険労務士会連合会が定める「社会保険労務士の役割」をご紹介しましたが、その中に「社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家」という言葉がありました。 社会保険労務士が「人事 […]
社会保険労務士とは斯くあるべし!
社会保険労務士の定義 「社会保険労務士の定義」とは、何とも大仰な言い方に聞こえるかもしれませんが、実は法律によってきちんと定められています。具体的には「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労 […]