「企業内社会保険労務士」の年間スケジュール

*

「企業内社会保険労務士」の年間スケジュール

「企業内社会保険労務士の業務あれこれ」のページでもご紹介したとおり、企業内社会保険労務士が行うべき業務は多岐にわたります。加えて、ジェネラリスト的な企業内社会保険労務士なのか、それともスペシャリスト的な社会保険労務士なのかによって業務範囲は異なりますし、また所属する業種・業界あるいは部署によっても業務内容は違ってきます。

そうした点を踏まえてこのページでは、企業内社会保険労務士の代表的な職場である「人事部」と「健康保険組合」を例に挙げて、それぞれの部署で働く人たちの年間スケジュールをご紹介したいと思います。

社労士の年間スケジュール

●人事部で働く企業内社会保険労務士の年間スケジュール

4月 新入社員研修、入社・異動・転勤・身分変更者処理、業績賞与
5月 春の定期健康診断、労働保険年度更新業務開始
6月 夏季賞与、四半期決算
7月 社会保険定時決定(算定)、労働保険年度更新
8月
9月 半期決算
10月 年末調整申告書の回収、来期入社内定者管理
11月 秋の定期健康診断
12月 冬季賞与、年末調整、四半期決算
1月 再年末調整申告書回収
2月 再年末調整、新卒採用活動
3月 退職・異動者処理、期末決算
*社会保険労務士として定番の、労働保険・社会保険の年度更新や年末調整業務はもとより、人事部ともなると社員の採用活動や研修活動といった活動も加わり、年間を通じて多様な業務に携わることになります。


●健康保険組合で働く企業内社会保険労務士の年間スケジュール
4月 新入社員保険証発行、家族の異動処理、健保だより最終準備
5月 定年退職者得喪
6月 前年度の書類整理、事務監査
7月 組合会
8月 算定データ確認処理、健保だより最終準備
9月 交付金交付事業拠出金報告(前期)
10月 組合会、年齢階級別人員調査報告(健保連)
11月 定年退職者得喪、被保険者実態調査報告(地方厚生局)
12月 年末調整時異動
1月  
2月 組合会、交付金交付事業供出金報告(後期1)
3月 交付金交付事業供出金報告(後期2)
*健康組合での業務は特殊なものが多いため、一般の方にとっては耳慣れないものも多いかもしれませんが、これらに加えて毎月、「月変」といって、健康保険料や厚生年金保険料を算出するための報酬月額を変更する手続きなども行います。



「企業内社会保険労務士」の年間スケジュール 関連ページ

コラム:「開業」と「企業内」、目指すならどっち?
このカテゴリーでは一貫して、「企業内社会保険労務士」の知られざる実情と魅力について述べてきましたが、ここまで読んできた皆さんの中には「結局のところ、資格取得後になるとしたら、開業社会保険労務士と企業内社会保険労務士ではど […]
企業内社会保険労務士だからこそできること
同じ社会保険労務士でも、開業社会保険労務士と比べて企業内社会保険労務士を下に見る風潮がありますが、それは大きな誤りで、その企業に対して企業内社会保険労務士だからこそできることが実はたくさんあります。 企業内社会保険労務士 […]
「企業内社会保険労務士」の業務あれこれ
企業内社会保険労務士には大きく分けて、社内の人事・労務に関する事柄ならば何でも行う「ジェネラリスト」タイプと、ある特定の業務を中心に行う「スペシャリスト」タイプの2通りがあることをここまで確認してきました。 取り扱う業務 […]
スペシャリストとしての企業内社会保険労務士
前のページでは、会社の中の人事・労務に関する事柄ならば何でも行う「ジェネラリスト」としての企業内社会保険労務士の姿をフィーチャーしましたが、ここではその反対に、ある一定の業務を中心に担う「スペシャリスト」としての企業内社 […]
ジェネラリストとしての企業内社会保険労務士
企業内社会保険労務士になるための第一歩である「登録手続き」について一通り確認したところで、ここからはいよいよ、企業内社会保険労務士の実際の仕事について見ていきたいと思います。 開業社会保険労務士ならばいざ知らず、企業内社 […]
「登録」のためには、実務経験か講習受講が必要
前のページで、企業内社会保険労務士として登録するために必要な書類として、①社会保険労務士登録申請書、②労働社会保険諸法令関係事務従事期間証明書または連合会が主催する事務指定講習修了書の写し、③社会保険労務士試験合格証書の […]
「企業内社会保険労務士」としての登録方法
前のページでは、社会保険労務士には「開業社会保険労務士」と「企業内社会保険労務士」という2つのタイプがあること、そして社会保険労務士として活動するためには「登録」という手続きが不可欠であることを解説しました。つづくこのペ […]
「開業社会保険労務士」と「企業内社会保険労務士」の違い
皆さんがこれから目指す「社会保険労務士」には2つの生き方があります。「生き方」という表現が少し大袈裟に聞こえるなら「進路」と言い換えても良いでしょう。そしてその「進路」は、遠い将来ではなく、社会保険労務士試験に合格した直 […]
魅力的な「企業内社会保険労務士」の世界
社会保険労務士というと「独立・開業ありき」の資格だと思っている方も少なくないかと思います。確かに実際に、社会保険労務士試験の合格者のうち約6割は「開業」登録者です。しかし裏を返せば、残りの約4割は独立・開業という道を選ん […]